スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産レポート②

分娩後からすぐに母子同室で4日間の入院でした。

名前を貼ってもらった可動式のベビーベッドで
すやすや眠っています

夜中のおむつ替えは、このベッドを押して行って
おむつ替えルームでしていました。

自分の部屋でしても良いんですが、かなり泣き叫んで
(というか絶叫)隣のベッドの人に迷惑なので・・・

2427.jpg

私は妊娠中からかなり経過がよく、
定期健診以外で病院にかからなかったので
「2時間くらいで生まれるスーパー安産では?」と思っていたのですが・・・

そのときになってみないとわからないのが出産ですね。
想像以上にたいへんな思いをしました


長くなりますので、詳しくは一番下の「続きを読む」からどうぞ♩

~12月29日~
23時00分 破水
横になってしばらくすると、何かがおなかの中で
「パン」と割れたような音が。

陣痛の強さを測る機械の計測値も、ぐんぐん伸びて100を突破。

ダンナ様に「出血か破水か、どちらかかも」と伝え、
助産婦さんを呼んでもらいました。

このころから陣痛の痛さが半端じゃない状態に・・・。
助産婦さんが来て「ああ、破水したのね。グッドよ~」と余裕の一言。

23時15分 気絶しそうに・・・
破水後から、急激な嘔吐と震えがとまらず、さらに痛みのあまり
気絶しそうに。陣痛の強さを測る機械の針が振り切れ、
計測しきれずどうやら限界を超えている様子。

再度助産婦さんを呼んだところ
「これはもうダメね。限界値を超えているから痛み止めを打たないと」
と。私が気絶すると赤ちゃんに酸素がいかなくなるので危険だそうです。

ダンナ様は、ずっと傍で吐き続ける私を介抱してくれていました。

あとでわかったのですが後屈(普通の人と子宮の向きが逆)のため
どうやら痛みが強かったみたいです。

ただ痛み止めを打つにはドクターの許可が要るそうで、緊急オペ中の
ドクターが出てくる20分後まで何とか耐えるように言われました。

00時20分 えっ???
結局オペが長引き、ドクターの許可が得られたのは
1時間以上あとでした。

しかも、注射を打とうとしたその瞬間に緊急ナースコールが鳴り響き
「ちょっと待っててね」と言い残して、
助産婦さんは他の部屋へ・・・。

「えっ???ぷすっと打つだけなら先に打っていってほしいのに~」
と吐きながら思いつつ、それから待つことさらに10分。

03時30分 もう無理
痛み止めを打ってもらったものの、効いているのかどうか微妙な感じ。
相変わらず陣痛の計測値は振り切れいて気絶しそうに痛く、
さらに吐き続け、震えもとまらず・・・。

痛み止めを打ってから3時間我慢したものの、「もう無理」。

ドクターが来て、超音波検査をし、
硬膜外麻酔をして分娩をすることになりました。

ただこの時点ではまだ子宮口が半分程度しか開いておらず、
まだ先は長そうな予感。
後屈がこんなところで問題になるとは・・・。

04時30分 硬膜外麻酔
ベッドに寝たまま部屋を移動し、分娩室へ。

麻酔専門のドクターが来て、ひとしきり挨拶。そして意識が
朦朧とするなか麻酔への同意書にサインをするように言われました。

極限状態の痛みの中、震える手でサインしたイニシャルは、
なぜか「T」と「J」を間違えました。。。

その後硬膜外麻酔を注入。(日本だと無痛分娩というんでしょうか)
このころから痛みが嘘のように和らぎ、思考が戻ってきました。

ここまでの10時間でかなり体力を消耗してしまっているので
寝たほうがいいとドクターに言われ、仮眠をとることに。

私を励まし続け、介抱して疲れきったダンナ様も
ベッドの脇で眠っていました。

08時30分 分娩に向けて
私自身の体力に加え、赤ちゃんもかなり消耗しているので
そろそろ分娩してしまわないと危険だという判断に。

入れ替わり立ち代り、それぞれの専門ドクターが来て
分娩方法について説明をしてくれました。

気づくと部屋の中には10人ほどのスタッフが。

助産婦さん  3名
超音波ドクター1名
麻酔医    1名
分娩吸引医  1名
監督ドクター 1名
小児科医   2名

さすがWHOの提携病院。スーパードクターが勢ぞろいといった感じで
心強かったです。
そして緊急時には帝王切開の手術に同意するといった書類にサイン。
(今度はイニシャルを間違わずに、サインできました。笑)

09時28分 出産
1時間ほどがんばっていきんだものの、なかなか赤ちゃんが出ず・・・。
ドクターに「見えている赤ちゃんの頭皮の一部を切り取って
酸素濃度を調べる」と言われました。

「えっ、そんなことして大丈夫なの?」と思うものの他に選択肢はなく
金槌のようなものが運び込まれ・・・。

結局、中で赤ちゃんが逃げ回って頭皮の採取ができないということで
断念。(心の中では、よくぞ逃げ回った!と思ってました)

ただこれ以上は時間が待てないということで
吸引分娩に踏み切ることに。

9時28分、なんとか無事出産できました。
生まれた瞬間にすごく大きな声で泣いてくれて一安心。

へその緒がついたままの血だらけの状態で私の胸の上へ。
(スイスでは生まれた瞬間に母親の肌と触れ合わせるそうです)

大変だった~という思いと、無事に生まれてくれてよかったという
安心感、そして自分からもう一人の人間が出てきたことへの感動で
涙、涙でした、

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title


本当にお疲れ様でした。

出産って何でこんなに痛いんでしょう…
私は39時間の陣痛に耐え、ちび天使を産みました。
耐えたわけではなく、やるしかないって感じ?

出産直後は意識が朦朧として、あまり記憶にないのです。
それでもかわいかったですよ♪

これからも大変でしょうが、がんばってくださいね。

No title

サーモンパイを見にまたきました~!
ご出産おめでとうございます。スイスでの出産体験レポート拝見しましたが、お医者様も勢ぞろいでの出産は安心出来きたのではないですか?素敵な病院です。
リンクさせてくださいね!

No title

うわぁ・・・。
今まで聞いた出産体験の中でぶっちぎりの難産ですね。

陣痛が強すぎて震え&嘔吐になっちゃったのかな??

日本だったら即、帝王切開に切り替えそう。

よく頑張りましたね~!!

ホントにWHOの提携病院で良かったです。
でも、そんな状態なのにナースコールが鳴ったとたんに麻酔の注射を後回しにされちゃうなんてビックリ!!

無事に産まれて何よりです。
まだまだ子育ては始まったばかりなので、無理しないようにして下さいね!

No title

おめでとうございますi-228
自分の出産の時を思い出しました。。
私も産まれた瞬間に「やったー!私が産んだんだ~!」と何回も大きな声で・・看護婦さんが微笑んでました。
本当に天使のように可愛かったな~・・。
中3になった今も可愛いですけど。
子育てが楽しくて楽しくて、私の生きる意味そのものになりました。(産まれてすぐは私を眠らせない悪魔かと思いました。なんてね。)

ママはすごい。

さらっと書いてらっしゃるけれど、
これは大変でしたね!

ママはやっぱり強い! 赤ちゃんに自慢できますね。
お忙しいとわかっているのについコメントしてしまいました。
どうかご自身のお体もよく休めて下さいね。
赤ちゃんと一緒に寝てるぐらいでちょうどいいのだと思います。

こんばんは

本当に本当に頑張ったね。
偉かったね。
今だから冷静に書けるんだよね。
想像を絶する経験で生まれたベイビーに涙涙だよね。
僕もその頑張りに心から拍手を!

(ToT)/

nutsさん、ホントに本当に大変なお産だったんですね。

読みながら涙が出てしまいました。
ダンナ様も立派でした!

私も子宮後屈で苦しみましたが、妹娘も、後屈だと言われています。

自分の時より心配です(^_^;)

ベビーちゃんの写真、またアップしてくださいね~
楽しみにしています!

産後のお体、大事にしてくださいよ~

ワタシもついに。。。。

nuts さ~ん!ワタシも1月9日に生まれました~。ワタシも吸引でした(笑)しかも私は、全く陣痛のない状態からの破水で陣痛に本格的な痛みが来る前にいろいろと眠くなる麻酔やらしてもらったので陣痛の痛み知らずのへたれママです。。。
ブログの内容読んでててなんだか共通点がいっぱいな出産で独りにんまり↑↑
まだ旦那様のご両親はご滞在してらっしゃいますか?私も両親が来てるのでここぞとばかりにあまえてま~す。

同じ年の男の子を持つママとして海外で子育てするママとしてこれからもどうぞよろしくお願いいたしまする~。

こんにちは

出産、ほんとにお疲れ様でした。
嘔吐や気絶しそうになるほど大変だったんですね。
それを越えての対面は、感動もひとしおですね。
泣き声も大きく元気な赤ちゃんで良かったですね。
採取を逃げる・・・さすが!! すごい!!^^
大変な出産でしたけど、体調の戻りは順調ですか?
無理されないようにね^^

No title

nutsさん、読んでいて涙があふれました。しかも、今こちらは朝8時半。本当に壮絶なご出産だったのですね。本当に本当にお疲れさまでした。
メッセージのほうで「ゆっくり休んで」と送った矢先、この記事を拝読してどうしてもコメせずにいられなくなりました。ごめんなさい…(^^;)
痛みの激しい中でも、きちんとその時の状況を今あらためて語れるnutsさんはなんて冷静で強い方なんだろうって思いました。こんな素敵なママのもとに生まれてこれたベビーくんにとって、これほど幸せなことってありませんね。あらためてご出産本当におめでとうございます!
実は私も結婚直前に受けた婦人科検診で子宮後屈と言われ、さらに子宮筋腫が見つかりました。筋腫は取るほどでもないそうですが、出産のリスクはないとは言えないからと言われたまま、今に至り、年齢も含め考えることも多いです。
今回nutsさんの記事を拝読し心を打たれました。子育て記事も引き続き楽しみにしています。(あ、ゆっくりペースで❤)
アップしていただき、本当にありがとうございました。

ほんとうに、おめでとう

遅ればせながら。。。

こんなに大変なおもいをして、命を世界に送り出すんですね。久しぶりに、母に感謝。。。
だんなさまも、気が気でなかったと思いますが、お家に帰ってからもきっと優しいパパぶりを発揮してくれることでしょう。
出産に立ち会ったり、側に着いているお父さん達は、やはり「妻の必死の姿」を見ているから、自分もまけていられない、と思うのかな。

より素敵なご夫婦として、またご両親として、春へむけての日々をお過ごし下さい。
おめでとうございます。

Re: 聖ミカエルさんへ

聖ミカエルさん、こんにちは。
ご訪問&コメントありがとうございます☆

> 出産って何でこんなに痛いんでしょう…
> 私は39時間の陣痛に耐え、ちび天使を産みました。

39時間!それは本当に大変でしたね・・・。気力も体力も限界を超えていらっしゃったんではないかな?と思います。本当に出産ってなんでこんなに痛いんでしょうね。。。。(笑)

そして全ての思考が停止しますよね。
うーん、かわいさも格別ですがもうあの痛みは・・・むりです(^_^;

今日もありがとうございます!

Re: pandamommyさんへ

pandamommyさん、こんにちは。
ご訪問&コメントありがとうございます☆

> サーモンパイを見にまたきました~!

私も先日またつくってしまいました~。
オーブンで作るのでお任せ出ラクチンですよね♩

> ご出産おめでとうございます。

ありがとうございます。人を一人産むのってこんなに大変なんだ。。。と実感しています。育てるのはきっともっと大変ですね(笑)

リンク大歓迎です、ありがとうございます!

Re: あーちゃんさんへ

あーちゃんさん、こんにちは。
ご訪問&コメントありがとうございます☆

> 陣痛が強すぎて震え&嘔吐になっちゃったのかな??

きっとそうなんだと思います。
とにかくあんなに自分の体がふるえたのは初めてでビックリしました。

> ホントにWHOの提携病院で良かったです。

それは心から思いました。スイスで産むことに不安が一杯でしたが、結果的にはこれでよかったんだ~と安心できる出産でした。

> でも、そんな状態なのにナースコールが鳴ったとたんに麻酔の注射を後回しにされちゃうなんてビックリ!!

この辺が日本との違いですよね(^_^;
一瞬コントかとおもっちゃいましたもん(笑)

いつもありがとうございます!

Re: りこ・ディーン さんへ

りこ・ディーン さん、こんにちは。
ご訪問&コメントありがとうございます☆

> 私も産まれた瞬間に「やったー!私が産んだんだ~!」と何回も大きな声で・・看護婦さんが微笑んでました。

ほほえましい(笑)可愛いですね!
でも本当にそう「自分がやったぞー」って叫びたい気持ちでした!

> 子育てが楽しくて楽しくて、私の生きる意味そのものになりました。(産まれてすぐは私を眠らせない悪魔かと思いました。なんてね。)

うちもベビーが「ふひふひふひ・・・」って泣く前兆の声を出すと、大人が固まって「くるぞ、くるぞ」って小声でびくびくしてます(笑)

今日もありがとうございます!

Re: まいまいさんへ

まいまいさん、こんにちは。
ご訪問&コメントありがとうございます☆

> ママはやっぱり強い! 赤ちゃんに自慢できますね。

大きくなったら、思いっきり「大変だったんだから~」って自慢したいと思います(笑)
いつもあたたかいコメントありがとうございます。

無理せずに少しずつ頑張って行きたいと思います♩

Re: クリちゃんさんへ

クリちゃんさん、こんにちは。
ご訪問&コメントありがとうございます☆

> 今だから冷静に書けるんだよね。

最中はいったいなにがなんだか(笑)
とにかく「痛い」以外の思考はストップでした・・・。

> 想像を絶する経験で生まれたベイビーに涙涙だよね。
> 僕もその頑張りに心から拍手を!

いつも温かいコメントをくださって本当にありがとうございます!

Re: オールドおかんさんへ

オールドおかんさん、こんにちは。
ご訪問&コメントありがとうございます☆

> 私も子宮後屈で苦しみましたが、妹娘も、後屈だと言われています。

ふだんの生活ではなんでもないのに、出産のときにこんなに苦労するなんて・・・と今更ながら思います。妹娘さんが安産でありますように心からお祈りしています。

> 自分の時より心配です(^_^;)

親心ですね~私もいつか息子がお嫁さんをもらったらそう思うのかもです。(気が早いですね。笑)

> 産後のお体、大事にしてくださいよ~

ハイ!今日もありがとうございます!

Re: yasco さんへ

yasco さん、こんにちは。
ご訪問&コメントありがとうございます☆

> nuts さ~ん!ワタシも1月9日に生まれました~。

きゃ~おめでとうございますっ!!!嬉しい♩
しかも同じ男の子ちゃんですね!

> まだ旦那様のご両親はご滞在してらっしゃいますか?私も両親が来てるのでここぞとばかりにあまえてま~す。

仕事があるのでお父さんはさすがに帰国されましたが、ダンナ様のお母さんがずっといてくれています。分からないこととか不安なことがなんでも聞けるので(なにせ3人男の子を育てているベテランママ!)本当に安心して毎日過ごしています。ありがたいです~♩

> 同じ年の男の子を持つママとして海外で子育てするママとしてこれからもどうぞよろしくお願いいたしまする~。

こちらこそよろしくお願いします。
しばらくはお互い大変そうですががんばりましょうっ♩

Re: 七桜さんへ

七桜さん、こんにちは。
ご訪問&コメントありがとうございます☆

> 嘔吐や気絶しそうになるほど大変だったんですね。
> それを越えての対面は、感動もひとしおですね。

赤ちゃんも本当によく長時間頑張ってくれたと思います(笑)

> 採取を逃げる・・・さすが!! すごい!!^^

あのまま頭皮を切り取られていたら・・・と考えると怖いので、逃げ回ってくれてよかったです。最先端医療も考えものですよね~(笑)

> 大変な出産でしたけど、体調の戻りは順調ですか?
> 無理されないようにね^^

ハイ!ダンナ様のお母さんがいてくださっているので甘えちゃってます。
いつもありがとうございます!

Re: Hoa Hong さんへ

Hoa Hong さん、こんにちは。
ご訪問&コメントありがとうございます☆

そちらは相変わらずあたたかい1月でしょうか♩

> 実は私も結婚直前に受けた婦人科検診で子宮後屈と言われ

きっと子宮後屈だけが原因ではなくて、大雪の中何時間も散歩したりしていたこともいま考えるとよくなかったのかも?なんて思います(^_^;
なので、きっと大丈夫な人は大丈夫!ですよ~。

> 子育て記事も引き続き楽しみにしています。

ありがとうございます!自分の備忘録としてもブログを更新して行きたいな~と思っていますので、のんびりつづって行きますね。

いつもありがとうございます♩

Re: Kayさんへ

Kayさん、こんにちは。
ご訪問&コメントありがとうございます☆

>久しぶりに、母に感謝。。。

私も母に感謝しました。
身をもって「こんなに大変なんだ~と実感です。

>お家に帰ってからもきっと優しいパパぶりを発揮してくれることでしょう。

私以上に赤ちゃんを可愛がってくれていて、たくさんお世話してくれるので頭のさがる思いです。

いつもありがとうございます!

こんにちは

壮絶な出産レポート。
なのに、スタッフの人数はしっかり覚えてるなんて
どこか落ち着いてたんでしょう。

先生方は意外と落ち着いてるんですよね。
初産婦さんには戸惑ってしまいますが。
でも、この出産を経験したのなら
二人目、三人目・・いくらでもいらっしゃ~いって
感じですよ(^u^)b

楽しんで子育てしてみてくださいね。

Re: jun さんへ

jun さん、こんにちは。
ご訪問&コメントありがとうございあmす☆

> 先生方は意外と落ち着いてるんですよね。

そうなんです~。しかもドラマのドクターみたいにみんなてきぱきしていて、言うことも的を得ていてかっこいいんです。さすがスイス!と思ってしまいました。

> 楽しんで子育てしてみてくださいね。

ハイ!
今日もありがとうございます♩

No title

こんばんは

壮絶でしたね、ホントお疲れ様でした。

私はその硬膜外麻酔とかを打つ特殊な注射針の製造~販売までしている会社に勤めています

麻酔を打つときは術中必ず麻酔科のドクターがいなければいけないし
出産の痛みにはかなわないと思いますが、あの注射自体が痛いみたいで(涙)って考えるとほんと壮絶だったんだなって思います

ほとんど海外のシェアなのでスイスには直接ではありませんが
スイス近辺ヨーローッパでは出回っているのでもしかしたらその硬膜外麻酔の注射はうちのものかもしれませんね

私は子供を産んだことがないので出産レポートは
いつかの参考になりました。
どうもありがとうございました☆

Re: ellysharon さんへ

ellysharon さん、こんにちは。
ご訪問&コメントありがとうございます☆

> 私はその硬膜外麻酔とかを打つ特殊な注射針の製造~販売までしている会社に勤めています

なんと!その節は大変お世話になりました(笑)

> 出産の痛みにはかなわないと思いますが、あの注射自体が痛いみたいで(涙)って考えるとほんと壮絶だったんだなって思います

でも実は注射されたのもわからなかったんです。陣痛が痛すぎて麻痺していたんでしょうか・・・。ダンナ様はあとから「痛み止めの時も、硬膜外麻酔の時も、半端じゃない太さの注射だった」と言っていました。

今日もありがとうございます!
プロフィール

nuts

Author:nuts
海外移住を機にブログを
はじめました。
スイスでの毎日を少しずつ
書き綴っていけたら良いな
と思います。

※画像、文章の無断転用は
 著作権法に基づき
 堅くお断りいたします。

~レシピブログ参加中~
■ベジタブル&フルーツジュニアマイスター(野菜ソムリエ) ■コーヒーマイスター
最新記事
おすすめ旅行ツール


月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

※女性限定とさせて頂いています
検索フォーム
スイスおすすめブックス
おすすめ料理ブックス
おすすめ旅行ツール







宣伝/広告





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。