スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストリ???

昼食後に会社へ向かうダンナ様と、一緒に家を出て歩いていたら
「そういえばオーストリアって変わったんだよね」と言われました

???

なんのことなのか全く分からずに「何が?」って
聞いたら「国の名前」との答え。

オーストリアはオーストラリアと紛らわしい、との理由から
日本での呼称が2006年に、なんと!
「オーストリ」になっていたらしいのです

まったく知りませんでした。
というか、これはどの程度浸透しているんでしょうか

そもそもオーストリア大使館のホームページが旧名称のままですし
旅行代理店などの最近のツアーリリースも旧名称でした。

そして「紛らわしいという理由で変更が利くものなんだ・・・」
と、日本政府にびっくりです

最近の教科書や入試では「オーストリ」って書かないと
ペケにされてしまうものなのかな?と思ったり
スポンサーサイト

テーマ : 中欧
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

オーストリ

全く知りませんでした。誰も言ってないけど変わってたんですね(笑)。

Re: カモメ先輩さんへ

カモメ先輩さん、こんにちは。
ご訪問&コメントありがとうございます☆

ですよね!全然知らないですよね~(笑)
国の名前ってこんないい加減な感じでもいいのかなってちょっと心配になっちゃいます。。。

今日もありがとうございます!

オーストリー

え?そんなの聞いたことない
と思って、調べてみたらWikipediaに載ってました。

2006年10月、駐日オーストリア大使館商務部は、オーストラリアとの混同を防ぐため、国名の日本語表記を「オーストリア」から「オーストリー」に変更すると発表した。
しかし2006年11月、大使は、国名表記を決定する裁量は日本国にあり、日本国外務省への国名変更要請はしていないため、公式な日本語表記はオーストリアのままであると発表した。
ただし、オーストリーという表記が広まることにより、オーストラリアと混同されることが少なくなることを願っているとされた。
その後、大使館商務部以外では、大使館、日本の官公庁、マスメディアなどに「オーストリー」を使う動きは見られない。
大使館商務部の公式サイトは、しばらくは一貫して「オーストリー」を使っていた。
しかし、2007年のサイト移転・リニューアルと前後して(正確な時期は不明)、大使館商務部のサイトでも基本的に「オーストリア」を使うようになった。

Re: 俺さんへ

俺さん、こんにちは。
ご訪問&初コメありがとうございます☆

調べて頂いてありがとうございます。
詳細はそうだったんですね~。
なんだか対応が謎ですが・・・オーストリアの人は別にどっちでもいいんですかね(笑)

初めまして。

初めてコメントさせて頂きます。
私はオーストラリアに住んでいます。
その昔、日本でオーストラリア大使館の番号を104で聞き、言われた番号へ掛けた所オーストリア大使館の番号だったことがありました。オーストリア大使館の方はとっても慣れている様な対応だったのを覚えています。
確かに紛らわしいですけどね。そんなことになってるとは知りませんでした。

Re: Casper さんへ

Casper さん、こんにちは。
ご訪問&初込めありがとうございます☆

Casper さんのブログも楽しく拝見してます♩

> その昔、日本でオーストラリア大使館の番号を104で聞き、言われた番号へ掛けた所オーストリア大使館の番号だったことがありました。オーストリア大使館の方はとっても慣れている様な対応だったのを覚えています。

なるほど~!
オーストリア大使館のひとも日常茶飯事なんでしょうね(笑)

私は小さい頃、バリとパリが分からないことがあったのですが
オーストラリアはコアラのイメージが強くて、
オーストリアとは間違えない気がしてましたが・・・ひとそれぞれなんですね☆
プロフィール

nuts

Author:nuts
海外移住を機にブログを
はじめました。
スイスでの毎日を少しずつ
書き綴っていけたら良いな
と思います。

※画像、文章の無断転用は
 著作権法に基づき
 堅くお断りいたします。

~レシピブログ参加中~
■ベジタブル&フルーツジュニアマイスター(野菜ソムリエ) ■コーヒーマイスター
最新記事
おすすめ旅行ツール


月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

※女性限定とさせて頂いています
検索フォーム
スイスおすすめブックス
おすすめ料理ブックス
おすすめ旅行ツール







宣伝/広告





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。