FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊婦検診

今日は早朝7時半から妊婦検診でした
雨の中、真っ暗な道をダンナ様と2人でトラムに乗って病院へ。

雪だと足元が危ないので、
久しぶりに雪の積もっていない朝でヨカッタです。

担当のドクターに検診してもらったところ
「あと2週間ちょっとってところかしら」とのこと

次回の検診予約は2週間後以降でとるように、と言われたので
「ドクターと会うのもこれが最後かも?」と思うと
ちょっとした寂しさが

(バーゼルの出産は基本的にみんな州立大病院で分娩することになっていて
その後の新生児検診は婦人科とはまた別で病院を探さねばなりません)


「じゃあ、もしかしたらもう産まれてるかもしれませんね」
と言ったところ
「予約の日に来なかったら『産まれたのね』って思っとくから
とのさっぱりしたお返事(笑)

さて、ベビーグッズの準備も佳境に入って小物が増えてきました。

2379.jpg

ダンナ様のお母さんに買って頂いた赤ちゃんのニギニギ。
ふると可愛い鈴の音がします。

2380.jpg

日本ではおしゃぶりって賛否両論あるようですが、
スイスではほとんどの赤ちゃんが使っています。

スイス人の健やかな成長ぶりを見ると、特に問題はなさそうです。
せっかくなのでスイス国旗柄を近くの薬局で購入しました

バーゼルでは小さな薬局でも、小さなスーパーでも
ベビーグッズの売り場があります。

気が向いたときにふらっと立ち寄って買えてしまうので
ついつい増えてしまって

ただ!
肝心のベビーカー(→過去記事はこちら)が来ず・・・

3ヶ月間連絡が全くないので先週確認の電話を入れたところ
「ちゃんと手配してます。もう少しで来るから待ってて」と言われ

さらにしばらく連絡がなく不安になったので、先日また電話したところ
「何かの手違いで注文がもれてたみたいです」とのこと。

(ドイツだし)そんな予感がしてた・・・と思い「やっぱり」的な
感じだったのですが「退院する日にないと困るので大急ぎで」と
お願いしました。

果たしていつ来るのか(というか、いつかは来るのか?)謎です

「もし退院の日にベビーカーがなければパイのかごで迎えに行くよ」
とダンナ様が言ってくれているので、
それはそれで思い出になって良いかもしれません

実際にバーゼルの街なかでは赤ちゃんをこういうかごに入れて
持ち歩いている(?)人をたまに見かけます。

2381.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 妊娠日記
ジャンル : 育児

プロフィール

nuts

Author:nuts
海外移住を機にブログを
はじめました。
スイスでの毎日を少しずつ
書き綴っていけたら良いな
と思います。

※画像、文章の無断転用は
 著作権法に基づき
 堅くお断りいたします。

~レシピブログ参加中~
■ベジタブル&フルーツジュニアマイスター(野菜ソムリエ) ■コーヒーマイスター
最新記事
おすすめ旅行ツール


月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

※女性限定とさせて頂いています
検索フォーム
スイスおすすめブックス
おすすめ料理ブックス
おすすめ旅行ツール







宣伝/広告





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。