スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロアチア旅行記ドブロヴニク【1日目ホテル】

ずーっと夢見ていたクロアチアのドブロヴニクへ
週末を利用して2泊3日で、ダンナ様と旅行してきました。

風光明媚な世界遺産の街並、リゾート地としての空気感、
食事のおいしさ、治安の良さ・・・なにもかもが超一流でした

個人的には、いままで行ったヨーロッパの街の中で
一番好きです少しずつ旅行記をアップしていきたいと思います。

1040.jpg

バーゼルから飛行機で3時間、ドブロヴニク空港へ。

ガイドブックを持たずにでかけた私たちは、飛行機の中で
「あれ?空港から街中ってどれくらいかかるんだろうね?」
というお気楽さ

空港内で確認したところ、便利なシャトルバスが出ていました。
これに乗って市街地まで20分ほどです。

1041.jpg

バスが到着したのは旧市街の入り口、ピレ門。

このなかに「魔女の宅急便」のモデルになったと
言われている美しい街並が広がっていますうーどきどき

あとでゆっくり散歩しようということになり、
とりあえず荷物を置きにホテルへ直行しました。

1042.jpg

宿泊したのは「ホテルエクセルシオール」。
奮発して5ツ星です。

マタニティで日本への13時間のフライトが体力的に不安なので、
「2人で日本に帰ることを考えたら安いよね」ということで(笑)

1044.jpg

テラスからはアドリア海の紺碧の海が見渡せます。
最高に気持ちいいです

1043.jpg

テラスから真下をみるとこんな感じです。
なんとこのホテル、目の前がビーチではなくいきなり深めの海!

押し寄せる波が迫力あります。

1057.jpg

そしてこのホテルの最大の魅力は、世界遺産の旧市街が
テラスから見渡せること
まさに「魔女の宅急便」の風景です

1045.jpg

遠くを見ると、遊覧フェリーが停泊していました。
それにしてもどこまでも真っ青です

1047.jpg

部屋はシンプルですがとてもセンスが良くて
居心地の良い空間になっています。

1048.jpg

アメニティはロクシタンでした。

1046.jpg

お部屋からテラスを臨んだところ。

1052.jpg

海辺にも散策にいってみました。
完全にホテルのプライベートビーチになっているので静かです。

1049.jpg

ヨーロッパの人は、海辺に来ても泳がずにのんびり本を読んだり
お昼寝をしたり

1050.jpg

1051.jpg

満潮のときには、ビーチチェアに寝ていても
足元まで水が上がってきます。これはかなり気持ち良いです。

私はバシャバシャ泳げなかったのですが、こうして足元に海水を
感じながらゆっくりリラックスできたのは最高でした




※参加しています。ポチポチッとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

※世界中のホテルを口コミランキング。



※旅行に行きたいと思ったらエイビーロード。


スポンサーサイト

テーマ : 東欧
ジャンル : 海外情報

プロフィール

nuts

Author:nuts
海外移住を機にブログを
はじめました。
スイスでの毎日を少しずつ
書き綴っていけたら良いな
と思います。

※画像、文章の無断転用は
 著作権法に基づき
 堅くお断りいたします。

~レシピブログ参加中~
■ベジタブル&フルーツジュニアマイスター(野菜ソムリエ) ■コーヒーマイスター
最新記事
おすすめ旅行ツール


月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

※女性限定とさせて頂いています
検索フォーム
スイスおすすめブックス
おすすめ料理ブックス
おすすめ旅行ツール







宣伝/広告





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。