スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外生活の試練???

朝食はさつまいものパンケーキです。

スーパーで初めてさつまいもを発見したので早速購入。
帰って来てむいてみると、日本のとは違って赤い中身でした

大丈夫かな・・・と思いつつ匂いをかぐと、ヨカッタ、
しっかりさつまいもの香り

2398.jpg

でも食べてみるとカボチャと人参の間のような不思議な感じで。
うーん、やっぱり日本と全く同じを期待しちゃダメなんですね

そして昨日は海外生活の試練をうけました。
イエ、今までも何度もうけているんですが自分史に残るひどさで

以前も書いたベビーカーの件ですが、税関書類がお店の手違いで、
なんとスイス←→ドイツを大雪のなか1日に2往復することに・・・

さらにやっとの思いで持ち帰った商品ですが
帰宅後調べていたら部品が破損していることが発覚

お店に電話を入れたところ、謝るでもなく
「じゃ新しいのを発注しておくから、お正月明けにでも取りに来てよ」と。

またドイツまで行くのか・・・とダンナ様と2人で脱力しきって
こんなことなら免税にならなくても地元で頼んだ方が
はるかに楽だったと(なぜか?)自分たちを反省しました。

日本だと当たり前の、
■頼んだものが期日通りに手に入る
■間違えたら謝る
■販売商品がまともな状態
が全く通じないことに切なさを感じ、しばし無言でした

この1年で、かなり欧州のサービスレベルに慣れたつもりでしたが
昨日のはかなり凹みました・・・(笑)

一晩寝てもうすぐお昼前ですが、ぐったり憔悴しきったダンナ様は
(重いベビーカーを駅の階段で何度も持ち上げて運んでくれたので)
まだまだ起きてくる気配がありません

こんな日は、午後に2人でスタバへ出掛け、
大好きなキャラメルマキアートでも飲んでのんびりしようと思います


スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ブロとも限定記事

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

イスラム教のヴェール

昨日街を歩いていたら、イスラム教の方がしているヴェールで、
気になったことがありました。

というのも、大通りを渡るときに、ヴェールをかぶった女性が
自転車が来てるのに気付かずにぶつかりそうになってました。

自転車は女性が渡りはじめた瞬間から、結構はげしくベルを
鳴らしていたんですが、どうやら全く聞こえなかったらしく

耳まですっぽり覆っているあのヴェール、実は交通量の多い
都市で生活するにはとっても危険なのでは?と思いました。

結構大きめのものをかぶっている方は
左右の視界がその分だけ人よりも狭いですし・・・。

2228.jpg
(写真は時事通信よりお借りしました)

もともとこのすっぽりかぶる形のヴェールは、宗教的な意味以上に
日差しの強い砂漠で、紫外線や砂から女性の身を守るという
実用性があると聞いたことがあります。

でも、住む場所が変わった場合、その実用性というのも
生活環境に合わせて考慮しないと危ないなぁと感じた出来事でした。

あくまでも宗教とか文化の背景を考えずに
個人的にふと思ったことでした

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

移住したいのは

ニュースサイトで面白い記事を発見しました

アメリカで成人を対象に行われたアンケートで
「もし移民規制がなくなったら住みたい国はどこ?」というものです。

なんと1位はシンガポール

以下ずらりと、「納得」な国がならびます。
スイスも5位に入っていてなんだかウレシいです(笑)

でもサウジアラビアやクゥエートは、個人的なイメージで
「えっ、暑くない!?」と不思議に思いました

【移民規制がなくなったら住みたい国 上位10カ国】
1位 シンガポール
2位 ニュージーランド
3位 サウジアラビア
4位 カナダ
5位 スイス
6位 オーストラリア
7位 クウェート
8位 スウェーデン
9位 スペイン
10位 アイルランド

ちなみに日本は33位だそうで、中国や韓国などよりは
アジア圏で健闘していて上位にくいこんでいます。

ちなみに私にとっての移住したい国1位は、
やっぱり日本です

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ふと思うこと

近くのスーパーで鉢植えの花がたくさん陳列されていました。

今日のバーゼルは16℃まであがって、珍しくぽかぽか陽気でした。
すこしずつ春が近づいてきているんですね

463.jpg

バーゼルに移住してそろそろ5ヶ月目に入ります。

スイスという国の静かな時間の流れのせいなのか、
それとも主婦になって生活が変わったからなのか、
この5ヶ月は自分をあらためて見つめなおすキッカケになりました。

このブログを見たときにダンナ様に、ブログ名を
「せっかちな私のスイスのんびりライフ」に変えなよ~と
言われるほど、実は私はせっかちさんでした。(今もかな?

東京にいた頃はもちろん言葉の壁もなかったし、フルタイムで働いて、
自分は自立していると勝手に思い込んでました。

でも、ちょっと住む場所が変わっただけでこんなにも
自分は何も出来なくて、ちっぽけだということ知り。

私が東京でありがたく過ごせていたのは
周りの人の支えがあって、周りに助けられていたからだということを
あらためて実感し、とても感謝しています。

そして今スイスで、ダンナ様とダンナ様の周りの方々、
優しいスイスの人たちに助けられて、なんとか生きています

さらに幸運なことに、遠く離れた日本には
いつも温かく迎えてくれる友達がいてくれます。
本当に感謝でいっぱいです。

自立なんて言う言葉は、本当は必要のない言葉なのかもしれません。

だってどんなに1人で頑張ってみても、結局は誰かの支えを得て
人間は生きていると思うからです。

そしてこのブログを通じて、たくさんの方々に出会えたことも
大きな喜びです。

日々いただく温かいコメントに、私の「日本語しゃべりたい病」と
ときに海外生活で落ち込んだ気持ちを温かく癒していただいています。

本当にありがとうございます。

明日からも、思いつくままに更新していきたいと思いますので
どうぞよろしくお願いします

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

nuts

Author:nuts
海外移住を機にブログを
はじめました。
スイスでの毎日を少しずつ
書き綴っていけたら良いな
と思います。

※画像、文章の無断転用は
 著作権法に基づき
 堅くお断りいたします。

~レシピブログ参加中~
■ベジタブル&フルーツジュニアマイスター(野菜ソムリエ) ■コーヒーマイスター
最新記事
おすすめ旅行ツール


月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

※女性限定とさせて頂いています
検索フォーム
スイスおすすめブックス
おすすめ料理ブックス
おすすめ旅行ツール







宣伝/広告





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。